• トップ

効率的な声に出す勉強法

語学学校受験の勉強方法について

効率的な語学学校の受験勉強法

語学学校を受験する場合、様々な勉強方法がありますが、外国語は単語や文法の他にも長文解析など、覚えなくてはならないの項目がたくさんありますから、効率良く学習する必要があります。まず、外国語の勉強方法で陥りやすいのが、全てを暗記しようとすることです。当然、単語などは覚えていかなければならないのですが、そこにばかり集中すると文法や長文解析がおろそかになってしまいます。そこで大切なのが、声に出して覚えていくことと、受験に出題されやすい単語を優先して覚えてしまうことです。声に出すことによって、記憶に強く刻まれますので忘れにくくなります。文法については、それだけに特化して学習するのではなく、長文解析の学習の一環として勉強すると効率的に進めることができます。長文は文節の集合ですから、別々に学習するより効率的です。さらに、単語同様に声に出して学習することで、その外国語に慣れてきます。語学学校の受験では面接を取り入れている学校も多く、その場合は外国語で話さなければなりませんので、声に出して学習することは、面接対策にも有効な勉強方法です。語学学校の受験では、暗記が中心になりがちですが、勉強方法を工夫することでスムーズに学習を進めることができるのです。

↑PAGE TOP